目的別・料理教室ナビ

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 料理教室で食と健康を考える(マクロビオティック)
料理教室で食と健康を考える(マクロビオティック)

料理教室で学べるレシピの多くは、健康面を考慮したバランスの良い食事となっています。
個人開催の料理教室でも、これまで栄養士として職務をこなしてきた講師の方などは特に健康と栄養にこだわったレシピを用意することが多くあります。

「食と健康」は切っても切れない関係にあり、昨今の料理に関する栄養や健康面での新しい取り組みとして、「マクロビオティック(食事療法)」専門の料理教室を開催しているところもあります。

マクロビオティックと言うのは、主に玄米や有機野菜、無農薬野菜など、穀物や小麦類をメインに、動物性たんぱく質をほとんど使わずに調理する食事療法の事を言います。
食品添加物などが含まれる食材も使わず、無添加の食材のみを用いることで栄養面のみならず、生活の改善の見直しまでを考えた料理であることが特徴です。

海外では急速に広がった食事療法ですが、日本では古来より精進料理として普通に出ていたものであり、それが近年見直されていると言う流れで、一部の料理学校でもマクロビオティックを取り入れたレシピの紹介などをする機会が増えてきています。

「食と健康を考える」と言うのは料理にとって、とても重要なことで、特に日本人は古来よりこのような食事を取り入れることで、健康と長寿を保ってきたと言っても過言ではないことから、改めて健康な食材、健康な料理を考え直す流れが広まってきています。

自然に優しい食材を利用すると言うのは、それだけでも健康に一歩近づくと言うことです。
このような食事も知っておきたいものですね。

関連エントリー
Copyright © 2009 目的別・料理教室ナビ . All rights reserved